アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

6月22日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

本国フィンランドで、100万人以上動員の記録的大ヒット!
2017年国内興行収入No.1!※
フィンランド映画史上、最高額の制作費が投じられた戦争巨編!※
1テイクに使用した爆薬の量がギネス世界記録認定!※
※2017年時点

北限の大地、3年2か月、壮絶なる戦闘の果てに兵士たちは何を得たのか。

第二次大戦下、フィンランドとソ連が争った「継続戦争」。
日本では知られざる戦争を本格的に扱った本作は、
全編の半数以上を占めるリアルかつ迫力に満ちた戦闘シーンと、
様々な人生を背負った兵士たちの、濃密な人間ドラマが組み合わさった。

2019年最高の戦争映画、日本上陸。


監督・脚本:アク・ロウヒミエス『4月の涙』
撮影:ミカ・オラスマー『アイアン・スカイ』
出演:エーロ・アホ(『4月の涙』)、ヨハンネス・ホロパイネン、アク・ヒルヴィニスミ、ハンネス・スオミほか

2017年/フィンランド/フィンランド語/カラー/スコープサイズ/5.1ch/132分(インターナショナル版)/原題:Tuntematon sotilas 
配給:彩プロ 後援:フィンランド大使館
ELOKUVAOSAKEYHTIÖSUOMI2017